スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
新スキルが…
こんばんわ、ヤタです。
韓国版トリスタで、新スキルが実装されたようです…一次職に(笑)
日本版のトリスタの場合は、二次職に追加されることも考えられそうではありますが、これが事実だとすると、ますます二次特化羊とか、二次特化猫とか…涙目状態かもしれませんね;
→今回は原則的に、一つだけスキルがそれぞれの一次職に追加されるが、二次ハイブリの場合は男女それぞれの一次スキルを二つ…魔のハイブリに関しては三つ…

とりあえず、今回一次に追加されたスキルとして…もっともヤバイと思われるスキルが1つあります。
それは、兎の「ガード」です。
性能として、使用すると…一定時間の間、魔法以外の攻撃を数回分完全ガードするという内容。
マスター時には最大5回分の物理攻撃や銃攻撃を完全にガードするのです。
つまり、魔法しか兎を倒す方法はなくなるということです…。
これはとてつもなく、GVGがカオス化すると思うのですな。
下手すると、GVG上では規制対象になるやもしれません。兎さん本人からしても、「魔法以外怖くねえ!」状態ですが、同種族を攻撃する意味がなくなってしまいます。
何が言いたいかというと、まとに狙えるのが銃士だけになり、闇盾カウンターのある魔、途方もないHPや回避がある魅力を打つことになります。
また、兎を倒せるのは魔だけになるので…下手したら魔がいないチームだと、まさにお察しな結果になると言えるでしょう。

魔である自分の視点から考えると、兎を倒せるのは魔だけになるということは…
他の職と協力して、倒すことが不可能になるので…
バリブレ+SOAが狙えないメンツで戦う場合、火力(魔力)が必要になってきます。
つまりこれは…SOAの一撃で、兎をほぼ瀕死にもっていけるようにしなければなりません…
したがって、幸運重視にふっていた装備と…下手したらステも魔力重視に変えざるえないかもしれないという恐ろしい事実がまっています。
→でも、魔で一撃で倒せない限り、事実上、他の職が追撃できないから…兎は魅力以上に硬いキャラになって、バランスもクソもあったもんじゃない気がしてきたけど…こいつをどう思う?(笑)

結論:あー…「ガード」規制されないかな(死


今日はこんな感じで。
 
スポンサーサイト
別窓 | トリスタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ワイド液晶ディスプレイを購入 | 努々鰻 | 物凄く久々に…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 努々鰻 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。