スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
GV考察第二章続き
前々まで未完成だったウィザードを完全体へと作り変えました(笑)
魔力、幸運が下がったものの、HPが格段に上昇したので結果的には強くなったとは思います。
…と、信じたい(笑)

全体的に生存率は格段に上昇したため、よっぽど相手が廃じゃなく…且つ4~5人がかりで
リンチされない限りは、なかなか落ちないようになりました。

しかも、相手Gが攻撃型重視で編成されていたりすると…
GV結果

こんな感じな素晴らしい結果に;;


ということを踏まえ、HP主体にした場合のメリットとしては…

・落ちないので生存率があがる
 闇盾の効果もあいまって、攻撃職、魅力職、特化姉御からの物理攻撃にたいしては…
 リンチでもされない限り落ちない。
 また、並の銃士ならば銃の威力に十分耐えられ、廃クラスの魔が打つシャワーにも、なんとか耐えられる。

・ダウン回数が少なくなるため、雷補助を絶えず撃てる。
 ダウン回数が少ない=ダウン中の行動不能時間が少なくなるため、雷による援護の手数が増える。
 また、戦場に滞在できる時間が増えるので、攻撃型へのシャワー等による攻撃チャンスが増える。


…ここまでは、言いこと尽くめに語ってきたはいいけれどデメリットを…

・魔力が低くなるので、相手が攻撃型でも確殺できないことがある。
 確殺できるのはHPが純粋に少ない相手のみとなる。したがって、ランスや嫌がらせのイビルフレイム…
 もしくは仲間と連携し、じわりじわりと手数で攻めるしかないです。
 
・HPが高くても、銃士は相変わらず天敵
 相手が並の銃士ならば、問題ないが…並の銃士が2体以上とか廃銃士が相手の場合…
 HPを高くしたところでガリガリ削られて即死です。自分が天外持ってない状況や…
 仲間が全員死亡中だと、もはや生きた心地がしません;
 
以上のことを踏まえ、傭兵した時はそれなりに活躍できた気がしましたが…
何故か所属ギルドではイマイチな活躍だった今日この頃です…何故だろう…?
……ああ…狸がいないから…かもしれないなあ(お)
つまり、足止め役の狸がいない→場合によっては、自分以外全滅。多勢に無勢で自分も死亡。
というか、火力で確殺ではなく…粘りで戦うタイプになったがゆえに長期戦に真価を発揮する?のですが…
長期戦で戦うタイプが自分一人だけなので(たぬきも長期戦タイプと言えよう)、戦いのスタイルに
合ってないのかもしれませんねえ;

とりあえず、所属ギルドに狸が安定して参加していただける環境を願い(笑)、しばらく様子を見ることにします。

今日はこんな感じで。
スポンサーサイト
別窓 | トリスタ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<禁断の組み合わせ | 努々鰻 | GV考察第二章>>
この記事のコメント
おひさです。

色々と研究しますね。
勝った試合でヒッターのウサが0:5はありえなすorz
また相手のキツネのダウン数が多すぎ・・・。
ってか誰に13ダウンもさせられたのか姉御使いとしては謎…いや悲しいです;;
雷がヒッターになるのは考えられません。雷で攻や魅を封じてるのに、肝心のウサが0ヒット…。


普通のギルド同士のGVでしたら深く考える必要はないと思いますよ。
結局「廃」な人たちはメンバー全員が「廃」なので、1人で装備を整えても真価が発揮できず無駄な課金になってしまいます。
複数人Vs複数人なので、メンバーの課金度、チームワーク、プレイヤースキルが重要です。

そこまで2章に渡って色々と研究しているのでしたら一度廃ギルドに入って自分のレベルを確認してみましょう??
廃ギルドでGVすると自ずと足りないものがわかるはずです。
もはや獅子が怖いとか言ってる以前の問題ですから…。

ぶっちゃけると相手構成にもよりますが、幸運>HP>魔力ですね・・・。
本当に強い魔は幸運400(周年含)はありますよ。それにLDの範囲内なら更に上昇します。
Fは1周年が高騰して手に入らないのなら350は欲しいですね。
まぁ強い魔はほとんど1周年持ってると思いますけどねw
2007-07-08 Sun 14:38 | URL | 大阪 #-[ 内容変更]
おひさしぶりです、相変わらずまだ回線はアレな状態なんですかねえ?;

上記の試合結果の構成としては…
すでに忘れかけてるけど…

自メンバー:
獅子、狸、兎、闇雷(自分)、誰か?、誰か?

相手:
兎、兎、兎、特化姉御、狸、兎?

こんな感じだったと思います。
相手の兎たちのHPが高くないゆえに、雷→SOAの繰り返しで「うほw」って感じで…
味方の狸のコバンザメ&相手の兎から狙われないという好条件(ぇ)ゆえの結果かなあ…と。
→ただ、相性以前に自メンバーの方が能力的には上に感じていますが…
相手の狐が死にまくったり、味方の兎の成績が0:5というのも…原因は不明です(笑)
→SOAで次々と相手兎を惨殺していた記憶だけしかなかったようです;


>普通のギルド同士のGVでしたら深く考える必要はないと思いますよ。
最近そう思うようになりました(笑)
てか、最近「廃」なところで傭兵し、且つ廃とも戦いましたが…強いと呼べる魔は…大阪さんの言うとおりの定義ですねえ。
だいたいのGVでの魔は…以下の2パターンが多い気がします。

・SOAの威力が低いが「おまえ、何食ったらそんなに頑丈になるの?」
・SOAの威力も高く、幸運も高く、「あれ?おまえ…そんなに火力も幸運も高いのに…なんでそんなに頑丈なの?」

どっちの廃も手ごわいことに変わりありませんが、後者はもうジリ貧(回復だけが精一杯)状態になってしまう
ので、どうしようもありません;…というよりも、こっちの魔法あたんNEEEE!!

…でも、廃同士にかぎらず…GV戦ってすごく、個々の能力が高くないと勝てないかもですなあ(笑)
だいたい負ける時は、芋づる式にどんどん仲間死んでいきますしねえ(笑)
いくら頑丈なキャラだったとしても、リンチには耐えられませんし(相手が相当弱ければ別ですが)


で、繰り返しになりますが…大阪さんの言うとおり、強い魔の定義は…
まさに「幸運>HP>魔力」でした。
贅沢言えば全部欲しいステですが、必要最低限のHPと高い幸運を維持できれば幸せになれる気がしました。

そしてそのためには是非とも「1周年」が欲しいところですが…高い以前に売ってないのですなあ(笑)
→っていうか、幸運10%UPって反則だろ(ぉ)

高い幸運維持できないなら…このままHPを引き続きあげて、相手の魔との幸運勝負はHPで耐えて、
そして相手しないで(笑)、幸運装備の分を魔力装備にまわして兎や牛を確実に沈められるようにしたほうがいいのか…
難しいところです;
→相手が廃じゃなければ、現状では十分ではあるのですが(笑)
→っていうか、すでに魔と戦うこと自体が空気的に負け戦が大半ですが(笑)



PS:っていうか、幸運装備作成に最近頑張っていたのですが…もうマーダラーの顔見たくないんですよねえ:
2007-07-09 Mon 13:37 | URL | ヤタ #JrXdys/2[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 努々鰻 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。