スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
続・WindowsVista
メモリを512MBから1024MBにしたことにより、
統合チップ型ビデオでも(注意:無論、最新のですけど)かなり普通に使えることに
なりました。
もっとも重いと思われる、エアログラスも…とりあえずは通常レベルまで使える形と
なったので、Vistaをエアロ込みで使うなら、メモリは最低1GBは欲しいということになります。
→今回導入されているPCのCPUは、セレロンDの3Ghzぐらいなのですが…
 CPU速度はそんな関係ないのかも知れませんねえ。

で、全般的な操作感覚としては…見た目こそ別にみえるが、基本はXPと同じという感じでしょうか。
まあ、見た目が違うことと、無駄(ぇ)に絵的な効果演出が多いので、
慣れるまでは、すごく新鮮かもしれません。
→とは言うものの、エアロがないと…あんまりVistaって感じじゃあないので、エアロのない
 Vistaベーシックは購入対象外の方がいいと思ったりします。

とまあ、かなり重いOSであることは間違いなく、対応ゲームや開発環境に不安はあるものの…
基本的なソフトは使えるようなので、新鮮味を求める方には良いかもしれないOSです。
逆に、ハードの性能向上待ちや…対応ソフトウェアさえ整備されれば、XPよりも良い感じになるんじゃ
ないかと思う今日この頃です。

結論:お暇な人は余興で入れてみるのはいいが、1台しかPCもってない人やそんな良い性能のPCをもってない人
   には、現在のところお勧めできない。ただし、PCでゲームとかソフト開発をしないのであれば、入れる価値はあると思う。

今日はこんな感じで。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<まったりギルドバトル | 努々鰻 | WindowsVista>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 努々鰻 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。