スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
約1年経過した今だから言える転職活動追記-後編
こん**わ、ヤタです。

前回の記事からだいぶ空いてしまいましたが…
続きを書いていきたいと思います。

>>自分自身でもかなりの慎重派だと思いつつ、
>>次の職が決まっていない状況でも退職願いを出した当時の自分。
>>普通に考えて無謀だと思うところですが、次回はそこらへんを書いてみたいと思います。
…ということで、今回はここらへんを書いてみたいと思います。
次の職が決まってないにも関わらず、退職願いを出した理由は以下の通りです。

1.次にやらされるプロジェクトが大規模且つ、PLクラスだったので、
  退職時に色々と制約やらめんどくさいやらな状態になりそうと判断した。

2.上記に関係あるけど、そのプロジェクトが開始された時点でズルズルいって
  結局辞めれなくなりそうと判断したこと。

3.某転職サイト等で、「人出しな中小企業」からよくスカウトが来るので、
  最悪選ばなければ次も見つかるだろうと思っていたこと。
 ※人出し企業に転職するぐらいなら、転職しないので…まあ最後の手段として…

…まあ、ノリで勢いで見切り発車感は否めませんが、こんな感じだったかと思います。
裏を返せば、次のプロジェクト内容と勤務地と…なんだかんだで会社の体制に絶望したので、
だったら賭けに出ようという感じでしょうね。

あとは根拠のない自信ですが、何回か色々な企業さんへ面接して、
"なんとなく" "なんとかなりそう"というファンタジーが生まれていたのでしょうw

…しかしながら、今の年齢からすると、もう2度とこういう事はできそうにはありません(笑)
ただ、転職するとなると、前職よりは"しやすい"環境にはなったと思います(ぉ


…最後に、アドバイスにもならないかもしれませんが…転職するうえで
大切な事って、やはり"職務経歴"かなと思いました。
資格は"あったほうがいい"とは思いますが、"職務経歴"のほうが
やはり比重は大きいです。
まったくの違う分野に転職する気ならば資格しかありませんが、
同じ分野ならば職務経歴で、"何をやってたか"が一番目につきます。
その経歴で目につき、年齢のバランスを見て恐らく決定するかと思います。

なので、転職を少しでも考えているのならば、
現職で色々と、そして深く経験をつむべきかなと思います。
その日暮らしでいつもと同じ的な事ばかりでは、経歴に書きたくも書けないかなと。
経歴に盛って記載することはできますが、面接でボロが出るかなとw


とりあえず、終わりですが…最後に一言(どころじゃないが)。




…現職に転職して後悔はないんだけど、想像以上に仕事がつまらない(笑)
仕事のつまらなさと引き換えにそれ以外を手に入れた感はあるが…
一応、"次もあるかもしれない"事を考えて、現職もやっていこうと自分自身
への戒めのための記事でもありました。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| 努々鰻 | 約1年経過した今だから言える転職活動追記-前編>>
この記事のコメント
そろそろ転職して1年ですか。
正直、転職するときは資格が大きな影響を受けると思っていたのですが、職務年数は意外でした。

仕事がつまらなかったら次の仕事につけばいいかもしれませんが、それ以外のものや時間が過ごせているのならいいと思います。

やはりこれから仕事する面で体力やメンタル面で充実してないといけないでしょう。
2015-02-12 Thu 07:55 | URL | 空家 #-[ 内容変更]
[]
■空家さん
お久しぶりです!
一応誤解ないように補足しますが、
職務「年数」ではなく、職務「経歴」ですw
年数もそれなりに評価はされるかもですが、
あくまでも「経歴」=どんなスキルを習得したか、
どんな経験をしたかといったそんなトコロが評価につながります。
あとは話の盛り方にもよりますが、どういう改善を行い、どういう良い結果を残したか…などなど。 ですw

資格をディスるわけではないですが、
テンプレ的な資格知識よりも、経験者だからこそ"わかる"その仕事のノウハウを企業側は期待してるといったところでしょうか。
無論新卒だと基本的に職務「経験」なぞないので、
学歴や資格…とまあ、そっちにウェイトが傾くわけですが。

>それ以外のものや時間が過ごせているのならいいと思います。
実は現在、その時間も充実していないというw
そういう意味だと、仕事もプライベートも充実してる空家さんが 羨ましい今日この頃です。
2015-02-13 Fri 01:16 | URL | ヤタ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 努々鰻 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。