スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
転職雑記06
こん**わ、ヤタです。


今回も転職に伴う面接小話を。

第3回:工場系会社の情報システム部門


某転職サイトから応募。

都内に本社と工場1つ、地方に工場が3~4つ。
雰囲気的に良くも悪くも由緒正しい企業。

とにかくシステムが古く、メインフレームで運用しているものを今後どうするのか?
という観点と、組織の若返りを兼ねての要員募集らしい。
(そういう視点だと、私はそんなに若くないけどサ)
転職活動初の1次面接突破で、印象も強いそんな体験。

・一次面接
一次面接からまさかの役員。そして総務担当の2名。
とりあえず印象としては、良くも悪くも普通の面接。
技術的な視点の質問はあまりなく、転職の動機と志望理由。
あと、最近気になるニュースは?的な質問が。
(この質問が一番きつかった・・・)

・二次面接
一次面接の面接官二人と、今回は現場担当者が参加。
どんな事をやっていたか?立場は?得意な技術は?
どういう事をしたいか?出帳は大丈夫か?
普通自動車免許もってるか?


基本的に、一次面接も二次面接もリラックスして受けれた気がします。
問題は…作文が試験として、二次面接終了時に開始された事でしょうか。

あと、近年珍しく…交通費を払ってもらいました。
とりあえず内定もらえたら、すんなり入社していた企業の1つでしたねえ…


今日はこんな感じで。
スポンサーサイト
別窓 | 転職 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<配属先での1週間 | 努々鰻 | 転職雑記05>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 努々鰻 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。