スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
転職雑記05
こん**わ、ヤタです。


今回も転職に伴う面接小話を。

第2回:某有名企業情報システム100%子会社


某転職サイトから応募。


就業場所が前職や他企業の常駐先に比べて格段に近く、
親会社100%出資の情報システム子会社なので…悪くはないだろうという気持ちで応募。

面接日程が土曜日というのも嬉しく、就業場所も親会社のビルという事で
とにかくでかい。(けど古い)
→親会社名義のビルに子会社もいるそんな感じ。もともと親会社の情報システム部から生まれた
 子会社なので、まあ…そんな感じなのだろう。

ビル内の受付を済ませると、人事のおじさんに応接室に連れて行かれて…そこで待機するよう言われる。
なんだろう…親会社がそこそこ古いゆえに、なんというかこう良い意味で古臭さを感じる。

いざ面接が始まると、相手は5人。
部門長、マネージャ、リーダー、リーダー?、人事?

とりあえず職務経歴を交えた感じで自己紹介。
やはり以下の王道的な事を聞かれる。
・なぜ転職を?
・なぜこの会社を?
・キャリアプランは?

そして、一応SEなので以下の事も聞かれた。
・Hさんの製品良く使ってたけどFさんはどう?
・PM経験は?
・管理職と技術職、進むならどっち?

逆にこちらからは、クラウド使ってますか?とか本当興味本位で聞いてみたりした(笑)
なんとなく、この企業は仮想化がかなり進んでそうだけど、クラウドはまだ
手を出していないっぽい。
転職活動していて、色々な企業と面接したりしますが、
ある意味その企業が何をやっていて、どんな体制で業務をやってるか…を聞くだけでも
面白かったりします(ぉ

この企業は結局、求めているスキルがちょっと足りないというジャッジをされたようで、
お流れになりました。


とりま、ここに就職していたら…だいぶ通勤時間が減らせたなぁ…
通勤時間が30分強になるだけで、今後の人生の生活がガラリと変わったんだろうな…
そういう意味だと惜しい企業でした。


今日はこんな感じで。
スポンサーサイト
別窓 | 転職 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<転職雑記06 | 努々鰻 | 新しい会社で2週間経過>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 努々鰻 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。