スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
転職雑記03
こん**わ、ヤタです。


またまた続きの転職関連なお話です。

前回は希望転職に伴い、自分なりのフィルタを定義したところまでが"あらすじ"です。

というわけで、良さそうな企業や職種をチョイスし…てあたりしだい応募していきます。
某転職エージェント曰く、それでも「ヤタさんはあんまり応募しませんね、とりあえず受けるだけ受けて下さい」
と催促されます。
なんだか自分の為に応募してるのか、転職エージェントのために応募してるのか分からなくなってきますが、
「まあ…書類審査通って、面接受けるのだけならタダだし…」という気持ちで、
若干微妙とも思えるトコロも応募していきます。

某転職サイト(複数)上から、それなりに企業や別転職エージェントからオファーが来ますが、
どれも"人出し""人売り"系且つ、ベンチャー系企業が大半。
それらは全てガン無視し、内定をもらうまでの応募結果成績は以下の通りでした。

・期間     約1年
・応募数    約50社(正直覚えてないw
・書類選考通過 約8社
・一次面接通過 約2社
・二次面接通過  1社
・内定      1社


元々の職務経歴が、インフラ・運用という括りからか…やはり絵に描いたような社内SEへの転身は
若干敷居が高く(所詮経験第一)、且つ募集人数の枠と応募者数多数のため、
書類は通っても面接で落とされる傾向が強かったですねえ。
内定頂いたところも、絵に描いたような社内SEではなく、前職の経験がそのまま生かせるサービスSE
といった位置づけなので、転職をするにあたっての一番のポイントは、やはり
職務経歴における実経験と、それを面接でどれだけアピールできるか…に尽きるかと思います。


次回からは(企業名は伏せて)一次面接の体験を書きなぐってみようと思います。


**次回へ続く
スポンサーサイト
別窓 | 転職 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<転職雑記04 | 努々鰻 | 転職雑記02>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 努々鰻 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。