スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ESXi
こん**わ、ヤタです。

久しぶりにややマトモな記事でも。
現在職場で、ESXiを使用しているそうなので…
ちょいと自宅でも検証がてらESXiを導入してみました。
→前々から、VMWareServerを有効利用して…
 検証環境を作っていたりしていたのですが、
 ESXiはお初なので、

※そもそもESXiってなんぞや?ってお話なのですが、
 VMWareという仮想サーバを作成するOSと思っていただければ…
 と思います。

導入はなんというか…WIndowsよりも簡単というか…
ほとんどすることがない程簡単でした。
外付けのストレージとかあると、また違ってくるかもしれないですが、
そんなものはまあ…家にあるわけもなくw

で…このESXi、導入及び設定は簡単なのですが、
要求するハードウェアの相性が一番の問題で、
特に注意することとしたらNICがINTEL製じゃないと
まず無理という…そんなお高いOSだったりしました。

しかしまあ…導入先ハードウェアはとりあえず
ThinkPadだったので、何の苦労もなくインストール完了。
さすがThinkPadだぜ(ぉ


実際の使用感としては…
ESXiを導入したPCとは別に、ほかのPCのvSphereClientから
設定やライセンス登録、仮想サーバの作成…とかやっていくのですが、
相変わらず感性でサクっと操作できます。
OSのメディアも、Client経由でマウントすることができるので、
事実上ESXiが導入されたPCは完全放置となりますw

VMWareServerとの一番の違いは…
仮想サーバや仮想ディスクを作成する時間が
圧倒的に短くなったことでしょうか。

パフォーマンスも悪くないです。

Ver4.1からUSBスループット機能もあるので、
色々と遊べそうな雰囲気です。


とりあえず走り書きですが、今日はこんな感じで。
スポンサーサイト
別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<職場の環境が変わって… | 努々鰻 | 謹賀新年>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 努々鰻 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。