スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
うちの犬が…
こん**わ、ヤタです。

今日、お袋に起こされて…
「犬(実際は実名)が死にそうなの!」
という言葉で目が覚めました。

以前から全身を痙攣をさせてしばらくすると、何事もなかったように
普通にしていたのですが、今日は様子が違っていました。

30分たっても収まらず、歯もガチガチ言わせて
手足を一生懸命動かします。
息遣いも荒く、目を背けたくなるようなほど苦しそうな状況でした。

どうすることもできず、ただ声をかけながらなでてやることしかできない
状況の中、病院へ家族そろって連れていきました。

痙攣を抑える薬を打ってもらい、
いくばくか落ち着きを取り戻してきましたが…
足腰が立ちません。

医者の見立てでは、心臓ではなく…
脳の病気のように見受けられるそうです。

家に帰って様子を見ると、しばらくしてヨロヨロと歩き始めました。
しかし、何かがおかしい。

家中を目的もなく徘徊するような…
そんな感じに見受けられました。

名前を呼んでもよってこないし、甘えてきたりもしません。

トイレに行きたいのか?と思って外に出してみても…
道路の真ん中を歩くわ、道路の真ん中で用を足してしまう始末。

しばらく様子を見ても、心ここにあらずな感じに当てもなく歩くだけ。


結論から言うと、これは…
犬の呆けなんだろうかと思いました。
今回の痙攣がトリガーになって、呆けてしまったのだろうと思います。

声をかけても反応せず、私や家族が寄っていっても障害物の1つでしか
思っていないように感じます。

心が死んでしまった…
まさにそんな感じなのでしょうか…

冷静に考え、もう…昔のように喜怒哀楽を振りまく姿が見れないと悟った時、
私は泣いていました。

まだ、痙攣の余韻で興奮しているかもしれないし…
明日には”自分自身”を取り戻していると信じることにします。


愛犬が元気な時に、もう少し何かしてやれていれば…
と後悔ばかりが浮かんでは消えていきます。

今日はここまでにしておきます。


以下コメレス。
■流転さん
スマートフォン?はとりあえずは様子見といったほうがいいかもですね。
キャリアの電波状況も踏まえて、来年検討してみます。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<新年明けましておめでとうございます | 努々鰻 | シーズヒータ>>
この記事のコメント
[]
走り回る元気な犬(実際は実名)しか覚えていない、、ただ回復を祈るよ。
2009-12-13 Sun 18:25 | URL | 流転 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 努々鰻 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。