スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ひそうてんとか
東方緋想天と東方地霊殿-体験版を入手できたので、
軽く感想でも書いてみようかと。
→まだ2回ぐらいしかやってない(笑)
悲壮展

まずは東方緋想天。
前作に比べて、弾幕シューティング度があがった~とか、以前の駄文で
書いたような気がしますが…そこは別段変わらず。
しかしながら、スペルカードが大量に増え…
俗に言う特殊技追加、超必殺技とか…全ての性能を把握するのに
スゲエ苦労しそう(笑)
→私、格ゲー苦手なんで;
それらのカードから「使える」カードを考えて…デッキを構築する
のが楽しみの一つなのかもですが…ストーリーモードをクリアしていかない
と、カードが増えそうにない(?)事実にちょっと愕然;
→そんな時間ない(笑)

まあ…それはゆっくりやっていけばいいかなあ…ととりあえず納得。

ストーリーモードは、前作同様なルールなのですが…
前作以上にパターン化が重要な雰囲気ですね。
「飛行」もけっこう駆使しないと切り抜けられない部分もあったような
そんな感じです。

しかしながら、ラスボスのスペルカードで大地がせりあがる
演出は圧巻でしたねえ。
各ゲーで、地形が変わる体験って始めてじゃあないだろうか?(笑)


とりあえず纏めると、
ゲームとしての完成度は素晴らしいの一言だと思います。
下手な商業ゲーを超えてると思います。
アイディア的にも技術的にも高水準でしょう。





次に東方地霊殿-体験版。
体験版の名の通り、いつもどおりの3ステージまでプレイ可能な
本製品ですが…イメージ的には前作の風神録にほぼ近い雰囲気です。
まだ1回しかプレイしてないのですが(ぉ)
感想はそれぐらいしかないかもなあ…(笑)
まだ1回しかプレイしてないからか、弾幕が前作以上に激しく感じました。
1面からすでに(笑)

しかしながら、前作の風神録も満足にやってないから…
EXまだクリアしてないんだよなあ(笑)

とりあえず、今日はこんな感じで。
スポンサーサイト
別窓 | 東方 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ロイヤルのほうがケイオスよりも難産? | 努々鰻 | 新人とバックアップ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 努々鰻 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。