スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
転職雑記08
今回も転職に伴う面接小話を。
そろそろこのシリーズも終わりが見えてきました。


第5回:某持ち株会社情報システム部


某転職エージェントから応募。

とりあず社内SEという枠で求人を探し、試に申し込んでみたら書類選考を通過したので面談へ。
M&Aやらなんやらで急成長しているグループ会社。それゆえかベンチャー的な会社であり、
年間休日数も少なく、業務も忙しそうではあった。

面接相手は現場のマネージャただ一人。
ここで吟味されて、問題なければ人事面接、役員面接へと続いていくのだろうなぁと思った。
今更ながら、このような一次面接が現場の人からスタートする場合、なんとなくすべてはこの一次面接
にかかっているような気がした。


いつも通りのテンプレだけど…
・転職理由
・当社を選択した理由
・自己紹介を兼ねた職務経歴
・がんばったこと
・つらかったこと

とりあえず、情報システムとして必要なスキルが乏しいためか…
結局は落ちたんですが、私のスキルの偏りでは情報システム部は無理かなぁて、この時思いましたね。
そういう意味でも、前職にいたんじゃいつまでたっても、そこらへんのスキルの研磨はできないので、
転職してよかったかと思います。
あと、職務経歴書に"やってきた事"や"得意分野"等をガリガリと書いていくのですが、
相手企業の求めるものとガッツリとハマれば良いのですが、
ハマらなければ面接自体も微妙になりますよね…(だったらなんで書類選考通したんだよとは思うけど)


正直、「中小SIer…いや、特定派遣SE辞めて、社内SEやりたい」と思っても…
やはり現実は厳しいようです。
特にある程度年齢がいっていると…


今日はこんな感じで。
スポンサーサイト
別窓 | 転職 | コメント:0 | トラックバック:0 |
転職雑記07
今回も転職に伴う面接小話を。

第4回:設備関係ITエンジニア


某転職エージェントから応募。
結果からいいますと、ここに無事に転職し…現在も業務に従事しております。

前々から業界ではそれなりに有名で、私も何度か関係あったりなかったりな
そんな企業でした。
今回ITエンジニア募集しているとのことなので、
受けるだけでも話のネタになるかなと思っての応募。

業務内容の詳細は別の記事で色々と書いてるので割愛しますが、
書類ベースではマッチした内容とのことで、さっそく面接の機会を得る。

・一次面接
いきなりの適正検査。しかしながらSPIのような試験ではなく、本当に知識前提で解くような問題はない
単純な適正検査だった記憶がある。それでも普段使わない頭をつかってるせいか、
結構疲れた。思ったより埋まらなかったので「あーもうだめだおしまいだなぁ…早くかえりてぇなぁ」
と思った事を記憶している(笑)
検査の後は現場サイドの方々と面談。
本部長クラス、部長クラス、マネージャクラス二人の 計4人との面談。
自己紹介を絡めた職務経歴、成果を残したこと、苦労したこと、履歴志望動機、転職理由、
当社の強みは?とややテンプレ気味な質問。
もともと知ってた企業でもあり、業務内容もほぼ理解していたので、
回答に関してもプラスアルファを添えつつ、現場の苦労を理解しつつやる気全面に押し出して回答。
ただ、正直…適性検査がダメだったなあと思ってたので、「どうせ落ちる」という思考から、
口がいい意味でどんどん動く動く(笑)
今思えば、この面接のおかげで…ここに転職できたのではないか?と思う。

・二次面接
一面接通過に浮かれ、二次面接に挑むも…まさかの適性検査その2w
今度は私の大嫌いなSPI試験。
正直…酷過ぎて笑えるレベルw
面接自体は大した話はなく、やはり志望動機と転職理由を人事とする。
とりあえず前向きの意思を伝え、給与のお話もする。
ここで年収が上がる事に驚きを隠せなかったが(今までどこの企業も下がるお話しかなかった)
SPIが酷過ぎて「この面接自体意味はねーだろう…いい夢見させてもらったぜ」な感じでした。

・三次面接
まさかの三次面接。
SPIがまぐれだったのか、それとも試験自体に意味はなかったのか…
無事に二次面接を通過できたらしいw
三次という事で、役員面接。
自己紹介を兼ねた職務経歴の紹介…そしてやはり志望動機と転職理(ry
こちらが話すことは前半でほぼ話してしまい、後半は役員方のお話を聞く事が多かった。


現在月に2回ぐらい、部長が採用面接をやっていて、それでいて人が増えていない事をみていると…
ここに入社できたのは運がよかったのかもしれない…


今日はこんな感じで。
別窓 | 転職 | コメント:2 | トラックバック:0 |
職場配属1か月を振り返って
こん**わ、ヤタです。

新しい会社に入って2か月、配属先で1か月経過しました。
色々と会社にしろ、配属先の部署にしろ…色々見えてきましたが、
どことなく、なんか仕事してる感じに思えないのですよね。

若干、業務内容が委託先に投げる事が多い事と、
今まで構築側だったのが運用側になったという要因かなと思います。

それから自社ゆえか、業務に対する納期の厳しさがあまりない感じもしました。
もしかしたら、これぐらいのバランスが"普通の会社"で、
今までのように納期までに構築だとか、炎上プロジェクトだとかの経験で、
麻痺してたのかもしれませんが…

ただ、会社独自のルールや運用…顧客ごとの対応云々などは
結構量は多いので、そういう意味では覚える事多くて大変かなと思いました。
(それでも前職の忙しさに比べたらハマることもない事務みたいなものなので、
 慣れればたぶん楽かなあ…これ)


とりあえず、正直な話…
技術的な面白さとは無縁になってしまいましたが、
待遇の向上と、特定派遣ではなく…自社内でプロパーとして仕事ができるという
夢は叶えられたのかなと思います。

たぶん慣れれば、自分の時間も思う存分作れそうです。
あとはこのまま私が定年まで会社が問題なく存在していれば良いのですが…


今日はこんな感じで。
別窓 | お仕事 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| 努々鰻 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。