スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
転職雑記05
こん**わ、ヤタです。


今回も転職に伴う面接小話を。

第2回:某有名企業情報システム100%子会社


某転職サイトから応募。


就業場所が前職や他企業の常駐先に比べて格段に近く、
親会社100%出資の情報システム子会社なので…悪くはないだろうという気持ちで応募。

面接日程が土曜日というのも嬉しく、就業場所も親会社のビルという事で
とにかくでかい。(けど古い)
→親会社名義のビルに子会社もいるそんな感じ。もともと親会社の情報システム部から生まれた
 子会社なので、まあ…そんな感じなのだろう。

ビル内の受付を済ませると、人事のおじさんに応接室に連れて行かれて…そこで待機するよう言われる。
なんだろう…親会社がそこそこ古いゆえに、なんというかこう良い意味で古臭さを感じる。

いざ面接が始まると、相手は5人。
部門長、マネージャ、リーダー、リーダー?、人事?

とりあえず職務経歴を交えた感じで自己紹介。
やはり以下の王道的な事を聞かれる。
・なぜ転職を?
・なぜこの会社を?
・キャリアプランは?

そして、一応SEなので以下の事も聞かれた。
・Hさんの製品良く使ってたけどFさんはどう?
・PM経験は?
・管理職と技術職、進むならどっち?

逆にこちらからは、クラウド使ってますか?とか本当興味本位で聞いてみたりした(笑)
なんとなく、この企業は仮想化がかなり進んでそうだけど、クラウドはまだ
手を出していないっぽい。
転職活動していて、色々な企業と面接したりしますが、
ある意味その企業が何をやっていて、どんな体制で業務をやってるか…を聞くだけでも
面白かったりします(ぉ

この企業は結局、求めているスキルがちょっと足りないというジャッジをされたようで、
お流れになりました。


とりま、ここに就職していたら…だいぶ通勤時間が減らせたなぁ…
通勤時間が30分強になるだけで、今後の人生の生活がガラリと変わったんだろうな…
そういう意味だと惜しい企業でした。


今日はこんな感じで。
スポンサーサイト
別窓 | 転職 | コメント:0 | トラックバック:0 |
新しい会社で2週間経過
こん**わ、ヤタです。

新しい会社に勤めて約2週間が経過しました。
実際その新しい会社生活はどうか?…というトコロに話が繋がるのですが、
現状だけを見ると、何とも言えないトコロです。

いやね、中途社員なのにまだ"研修中"なので、
実際の仕事をまだ何もしてないんですよねw

こんなペースで大丈夫か?と思っちゃうぐらいなスピードでもあるし、
扱ってる顧客も凄いところばかりで、若干ビビり入ってますけど…
この空気のゆっくりさは何なんだろうなぁ…とw

まだ実務してないからそう感じるだけかもしれませんが…


ただ、色々と研修受けて分かったことは…
社員さんは「きつくなってきている」とは言いつつも、
前職や前職の関係会社さんをはじめ、他の転職検討先の企業よりも
企業体力が想像以上に"ありすぎる"という事ですかね…
とりあえず"ケチる"事はまずない(笑)
そういう意味では、"現状は"良い会社に入れたなぁと感じました。


一言でいうとアレなんだよね…そう…公務員に近い雰囲気とでもいうべきか。
とりあえず、真の安心を得るために早く実務をしてみたいw
(いつになるのか不明だけど…)


今日はこんな感じで。
別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
転職雑記04
こん**わ、ヤタです。

今回は転職に伴う面接小話を。

第1回:某財団法人IT系企業


某転職サイトから応募。

財団法人ということで、まさに公務員的な雰囲気と福利厚生を期待して応募。
給与はそんなに高くはないが…待遇は国家公務員準拠で期待が持てる。
そんなトコロに書類が通ってイザ面接を受けてみると絶句。
SPI試験、集団面接、グループディスカッション…
入社志望者が6人、いや、面接終了後の待合室にさらに6人いたので、最低でも12人…
いや、時間をおいてさらに受ける人間もいる事が想定されるだろう…
(せっかく親が病気というウソ理由で)会社休んでまで受けたのに、
SPIがボロボロ(笑)で、初めての転職活動記念すべき面接がまさかの集団面接。
集団面接ってやりにくいよねえ…まわりの人とネタ被るのもアレだけど、
周りの人よりも良い返事しようと考えちゃって、自分の戦い方ができなくなる(笑)
最後のダメ押しでグループディスカッションとか…
何か中途入社試験ではなく、新卒試験をやらされてる感じがしたなあ…w


とりあえず希望者が多いわ、SPIがボロボロだったわで、"落ちる"事確定と認識しつつ、
ちゃんと対策を立てないとなぁ…と思いつつも、今度は筆記試験ないところ受けようかな…
と、当時思いました(死


※勿論、リアル封書でお祈りメールがやってきた事は言うまでもありません。


今日はこんなトコロで。



別窓 | 転職 | コメント:0 | トラックバック:0 |
転職雑記03
こん**わ、ヤタです。


またまた続きの転職関連なお話です。

前回は希望転職に伴い、自分なりのフィルタを定義したところまでが"あらすじ"です。

というわけで、良さそうな企業や職種をチョイスし…てあたりしだい応募していきます。
某転職エージェント曰く、それでも「ヤタさんはあんまり応募しませんね、とりあえず受けるだけ受けて下さい」
と催促されます。
なんだか自分の為に応募してるのか、転職エージェントのために応募してるのか分からなくなってきますが、
「まあ…書類審査通って、面接受けるのだけならタダだし…」という気持ちで、
若干微妙とも思えるトコロも応募していきます。

某転職サイト(複数)上から、それなりに企業や別転職エージェントからオファーが来ますが、
どれも"人出し""人売り"系且つ、ベンチャー系企業が大半。
それらは全てガン無視し、内定をもらうまでの応募結果成績は以下の通りでした。

・期間     約1年
・応募数    約50社(正直覚えてないw
・書類選考通過 約8社
・一次面接通過 約2社
・二次面接通過  1社
・内定      1社


元々の職務経歴が、インフラ・運用という括りからか…やはり絵に描いたような社内SEへの転身は
若干敷居が高く(所詮経験第一)、且つ募集人数の枠と応募者数多数のため、
書類は通っても面接で落とされる傾向が強かったですねえ。
内定頂いたところも、絵に描いたような社内SEではなく、前職の経験がそのまま生かせるサービスSE
といった位置づけなので、転職をするにあたっての一番のポイントは、やはり
職務経歴における実経験と、それを面接でどれだけアピールできるか…に尽きるかと思います。


次回からは(企業名は伏せて)一次面接の体験を書きなぐってみようと思います。


**次回へ続く
別窓 | 転職 | コメント:0 | トラックバック:0 |
転職雑記02
こん**わ、ヤタです。

前回に引き続き、転職関連のお話です。
というわけで、人出し人売り中小SIerがイヤになり、転職を決意したのが前回まで
のあらすじです。

とまあ、転職する決意は固まったとはいえ、じゃあどんな仕事を望むのか?
というところに行きつくわけですが、"人出し"をやってない自社サービスをやっている…
もしくはIT系企業ではなく、一般企業における社内SEのポジションが良いと
常々思っておりました。

とりあえず年収は二の次で、あらゆる求人サイトや転職エージェントを駆使して、
それらの条件…現実的な勤務地で絞ってみると…意外とこれがない。
おまけに社内SEという視点から、採用人数もほぼ一人。

若干無理ゲー臭がしますが、とりあえず やらんよりは やったほうがいい 結論に達し、
身の程知らずも言いことに半ばダメもとで応募をしていきます。


ただまあ、極限まで"人だし""人売り"企業を避けるため…
以下の点を注意して(除外して)応募をかけていきます。
・人材派遣許認可をもってるか
 →もってないけど人出ししてたら問題外だけど、これもってたら人出し業してる確率が高い
・勤務地が"プロジェクト先による"だとか"東京23区"とか
 →自社じゃない時点で…
・社内SE募集だけど、業種がSIer
 →社内SEから普通に人出しとか良くあることですし…

待遇だとか年収だとか、勤務時間がどうとか…それ以前に上記のものを守れなければ、
転職の意味がありません。
今回の転職は年収UPだとかそういうものじゃなく、"人出し"、"人売り"企業からの転身なのですから。



**次回へ続く
別窓 | 転職 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 努々鰻 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。