スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
転職雑記01
こん**わ、ヤタです。

前回の日記から、なぜに日記更新が止まりまくってた理由も兼ねてなのですが…
実は転職活動をやっておりました。

とりあえず、来月2月から新しい職場でのお仕事になるのですが…
書類上からの条件、待遇は格段に向上した事から、
「現状は」転職成功なのかなと思ってます。

ぶっちゃけ実際に新しい職場で仕事してみないと、なんとも言えないですからねえ…



日記ネタを埋めるために、しばらく転職について書いていきたいと思います。
本日は転職の動機について。

既に私をある程度知ってる人はご存じのはずですが、
私の前職は中小SIerと呼ばれる企業でのお仕事をしておりました。

SIerが何なのかだとかは詳しく説明しませんが(めんどい)、
要はシステムを開発する会社で、それの中小企業だと思って頂ければ良いと思います。

で、動機というのが…その中小SIerで勤務するという事がイヤになったというのが発端です。
基本的に中小SIerというのは、利益を出すのは"人売り"に依存する企業が多く、
極端に言ってしまえば、正社員だけど他社の企業(大手SIer等)にSEを派遣して、
人月いくら~って形で稼ぐ感じなビジネスモデルとなっています。

前職の企業も、この"人売り"で利益をあげる企業で、約9割占めておりました。
私はこの"人売り"に、色々な意味で限界を感じ、転職を決意しました。
"人売り"の何が問題か?それは以下の通りです。
(私の主観がモロに入りまくりなのでアレですが…)

・基本的に客先で仕事をするため、自社を名乗らず仕事する。
・基本的に"人が足りないから人売りを使う"お客が多いので、まず現場は忙しい事が多い
・客先の業務内容とほぼ同様だが、給与は低い
・上流工程に参加できる仕事が少ない
・上司は基本本社なので、評価の基準があいまいとなる
・客の景気しだいで契約を切られたり、新規顧客開拓という理由で、新しいお客様へ渡り鳥な生活
・スキルが通用せず、売り先が見つからなければ最悪はリストラ
・企業として考えて、人を売る事がメインなので、人を返された時点で経営がモロに響く

更に私の場合は以下の事も関係してました。

・新しいサービス(実りはしない)のために客先とは違う仕事を別で行う
・マネージャクラスが近くなってきた反面、事実上営業になる
(平たく言えば、偉くなれば人売り営業、技術に進んだら"やりがいのない"人様の案件でコキ使われるという2択しかない現実に絶望


**次回へ続く
スポンサーサイト
別窓 | 転職 | コメント:0 | トラックバック:0 |
あけましておめでとう
あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

ってもう1月が終わってしまいますけどね(汗

色々あって、日記の更新を止めておりました。
次回からチョコチョコと日記のほうも更新していきたい
と思っておりますので、お暇な方はご参照
頂ければ幸いです。


今日はこんな感じで。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 努々鰻 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。