スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
NECウルトラブック
こん**わ、ヤタです。

相変わらず死にそうですが、つい新しいPCを購入してしまいました。
タイトル通り、NECのウルトラブック Lavie G TypeZ(通販だとこの名前)です。
写真はめんどくさいので載せませんが…今日現在、13インチノートで875gしかないという
恐るべきノートPCです。

性能も普通のノートPC並(私がもってたノートPCよりも性能は上)で、
この薄さと軽さは次元が違うといったところでしょうか。

初めて手にした時、中身入ってるか心配になるほど軽かったです。

さりげなくNECは、一般大衆向けの無難なPCしか作らないイメージがあると思うのですが、
実は前々から企業向けを視野に入れると、あのレッツノートに匹敵するほど
モバイルにとがった製品をリリースしてたりするんですね。
派手さはないが、軽さだけならレッツノートを凌駕する時もありました。


で、この製品…薄く軽く、モバイルに必要な最低限な堅牢性を兼ね備え、
スペックも悪くなく…いいとこづくめですが、私的に弱点が2点あります。

まず、個人的に目が疲れる光沢液晶なこと。
次にバッテリーの持ちがレッツノートに比べると遠く及ばないところでしょうか。
しかしながら、すべてはこの軽さで帳消しにできてしまうのがこのPCの魅力だったりするので、
そんなものは気にしないに等しいかもしれません(笑)
→バッテリーも東京大阪間の新幹線なら充分に持つので、別に使えないという意味ではないです。
 アダプタも薄くて軽いので、レッツノートのように1日中使えはしませんが、運用しだいで
 どうにでもなるかと。


今やモバイルは、タブレット全盛期なこの時代に、あえてノートPCを選ぶのなら、
この機種はお勧めの1つと言えるかと思います。
→正直モバイルPCで一番きついのは…堅牢性とか操作性じゃあない…まさに軽さなんだよね…


今日はこんな感じで。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:1 |
| 努々鰻 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。