スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
Windows 8 Consumer Preview
こん**わ、ヤタです。

すんげえお久しぶりですが、毎日終電往復4時間…ゆえに3時間睡眠な毎日が
相変わらず続いています。
それはおいといて…



標記の通り、Windows 8 Consumer Previewをほんの20分程、仕事的且つ、半分興味で
VMwarePlayerの仮想環境へインストールしてみました。

ログインすると、上の画像のようなメニューな雰囲気になるのですが、
前々からの噂通り、タブレットPCを視野にいれたメトロインターフェースがこれにあたるようです。
この状態ですと、画面上のタッチでのオペレーションが可能となっているようです。


…で、そのメトロ画面からデスクトップをクリックすると…


win8b2.jpg

上記のような"いつもの"Windowsなデスクトップに切り替わる…そんな仕様のようです。
ぶっちゃけ、いつものWindowsの上にメトロを"うわっかぶせした"したような感じというか、
まんまっぽいです。

しかしながら、この通常のデスクトップ画面…"スタート"ボタンがないため、正直…
どうやって今までのように使うの!?
むしろ、シャットダウンすらできねーんだけどwww
…と、思っていましたが、マウスポインタを一番右へよせると、
シャットダウンを始め、設定やアプリの検索(これでコマンドプロンプトが実行できた)等、
ほぼほぼ出来る雰囲気です。

キーボード上のWindowsマークのキーを押すと、メトロに戻ったり…
いまいち、慣れない感じですが、これ、従来のWindows7方式に切り替えられないんですかねえ。
普通にOfficeで使うには、やや違和感があったり。

(まだまだこれからも更新されると思うし、私がまだ(時間なさすぎて)20分ぐらいしか触れてなくて、実は色々できるかもしれないゆえに、あんまりここでこれ以上の感想は言えないけれど・・・)


あ、肝心の起動時間等は、ほぼほぼWindows7と同じだったと思われます。
それからなんというか、MSのオンラインサービスとかなり密に連携されてるらしく、
(設定しだいでどうにでもなると思うけど)
ひょいひょいインストールしたら、なんだかいつのまにかメッセンジャーのIDでOSに
ログインしていた…何を言ってるかわかんねーと思うが、もっとも恐ろしい片鱗を味わったぜ…



…とりあえず、今日はこんな感じで。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| 努々鰻 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。