スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
Windows7
こん**わ、ようやく歯が治りかけなヤタです。

手持ちのノートパソコンであるThinkPad T500が
WindowsVistaだったので、Windows7へとアップグレードしてみました。

本来ならば、発売と同時に新規OSなんかには手を出さないのですが、
まず、Beta~RC版からの前評判が非常に良かったことと、
現在使用していたVistaに不満があったため、思い切っての移行を
してみました。

結論から言うと、Windows7化して良かったと言えます。

全般的にVistaよりも軽く感じることは噂通りですが、
まず、起動時のハードディスクアクセスが極端に減りました。
Vistaの場合、恐らくVista的に必要と判断したプロセス群を
全て立ち上げるために、「おまえ一体、いつまでディスクアクセスしてんだ」
状態でした。
→あくまで電源いれた時による事象のため、
 スリープ運用で一応の回避はできますが…

Windows7の場合、WindowsXPとまではいかないにしても、
このディスクアクセスが極端に減りました。
恐らく、必要に応じてのプロセスの起動=ディスクアクセスゆえの
挙動だと思います。

また、シャットダウンは恐ろしく速いです。
下手すると、シャトダウン時の速さはWindowsXPよりも速いかもしれません。

とりあえず、ユーザー体感速度は限りなく改善されていると言えました。

私的には、この体感速度の改善(現に体感じゃない速度向上もしてる)だけ
で非常に満足なのですが…
Windows7の機能的かつ「私的に良いんじゃない?」思ったことも書き殴ってみます。

・Vistaでは「起動時にただでさえ重いし、いまいち役に立ってないから即効無効化」
 だったサイドバー?が7では撤廃された代わりに、デスクトップ上のどこにでも
 機能単位でガジェトを配置できるようになった。例えば、「カレンダー」だけをデスクトップ上
 の好きな場所に設置できたり、「付箋」もどこでも貼り付けること可能となった。

・「このプログラムを起動しますか?と逐一聞いてくるUAC」による設定が、
 7ではだいぶコントロールできるようになった。

・「もはや使わないムービーメーカーとか、メーラー等の」不必要なバンドルアプリが減った。
 必要に応じて、DLして使用するというのは言いことだと思う。
 →メーラーはBecky!使ってるから、標準メーラーいらんのよね…

あとは…まだ使い勝手がよく分かってない”ライブラリ”についてだろう。
おおよその概念が理解できるが、今のところ便利かというとあんまり感じてない。


なんだか記事自体が長くなりそうなので、これで今日はやめる(笑)が…
纏めると、「WindowsVista」を使ってる人は間違いなく「Windows7」にすると
幸せになれると思うし、「WindowsXP」を使ってる人にとっては、
次に買い換えるとしたら「Windows7」搭載PCでもいいのではないかと思う。
→オンボじゃないビデオカード搭載なPCでの挙動は見たこと無いが、
 少なく見積もってもVistaよりは遥かにキビキビ動くことは確実。

また気づいた事が発生でもしたら、また書いてみようと思う。

続きはコメレス。
Windows7…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
1時間の死闘
こん**わ、ヤタです。

月曜日の休日に…(下の)親知らずを抜きました。

数年前、上の親知らずを抜いた経験があるのですが…
今回は下です。
下のほうが上よりも恐ろしいという事実を聞き、
普通ならガクブルものなのですが…
数週間に渡る夜も眠れない、あのわけわかんない激痛が
続くのであれば「とっとと抜いてくれ」という気持ちゆえに、
恐怖はほぼありませんでした。
→それが、歯茎を切っての抜歯という事実だったとしても…


先生「なるべく早く終わらしちゃいますね~」

しかしながら、この言葉は真実にならなかった。

タオルで目隠しされ、
とりあえず麻酔を”親知らず”周辺の至る所に行われる。
麻酔も痛くなくなったもんだと時代を感じる。

なんだか、痺れたか痺れてないかよく分かんない状態で、
なんか良く分からない器具を突っ込まれて何かされてる。
→恐らく、この時点で切ってるのかもしれない。

しばらくすると…

バキベキ…
ガギギギ…

とか…口内に衝撃とともに深いな音が聞こえてくる。
たぶん、抜きにかかってるのだと思うけど、
上の歯を抜いた時はこんな音しなかったような…


しばらくすると…

「ちょっと手をかしてくれる?」
「そっち押さえて」

ガギギ
ガキィ

「あー…」

先生「ちょっとレントゲン撮りましょうか」
私「え?」


レントゲン完了後…

先生「どうやら、この歯が邪魔して…抜けに抜けないようです。
  ちょっと削ればポロっと取れるんですがねぇ…すでにグラグラしれますし」


チュィイイイイン
キュィイイイイン

「ちょっと代えてくれない?」
「切れ味が悪い…」

キュゥゥイイインン
シュウウイイン

ガキッ
ギギィ

「はい!とれました!」
「お疲れ様です~」

私「ふぅ~」


先生「あとは縫って終わりです」



こうして1時間に渡る、親知らずの抜歯は終わった。
殆ど隠れてしまっている歯とはいえ、上の歯よりも
相当難産でした。
これを書いている現在、いまだにその箇所が疼きます。
→切ったせいかもしれんけど…

とりあえず、"抜いてる最中は痛くない"が、抜き終わったあとに
痛みがくるのは事実。
→上の歯の時は、痛みすら無かったが…

とりあえず、満足にご飯が食べれるようになったら、この
ネタをまた書こうと思う。

今日はこんな感じで。


続きはコメレス!
1時間の死闘…の続きを読む
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
歯がっ!
お久しぶりです、こん**わ。
ヤタです。

タイトル通り、歯が大変なことになりました。
1ヶ月間、奥歯が疼いて…しまいには出張中に激痛が走り…
ここ最近は「痛み止め」がないと大人でも泣いちゃうぐらいな、
そんな状況です。
→最近、神経ぬいてもらって…モノを噛まない限りは
 ほぼ正常に戻りましたけど…

最終的な原因は、親知らずが動き出してきて…
その歯が手前の歯の虫歯を押しまくりゆえな状況
だったということでした。

確かに死角になって見えにくいけどさあ…気づかないもんなのかね;
医者がヤブだったような気がしないでもない;
→神経抜いてもらった老先生は、以前撮ったレントゲンから
 ちゃんと解説してくれたから…医院というよりも、担当医の経験不足
 なんかなぁ…
 
というわけで…近日中に親知らずを抜いて、
手前の歯を治してもらってこようと思います。

だけど、親知らず抜くのは担当医の若い先生なんだよなあ…
それだけが不安で仕方ない…


今日はこんな感じで。

続きはコメレス。
歯がっ!…の続きを読む
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| 努々鰻 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。