スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
約1年経過した今だから言える転職活動追記-前編
こん**わ、ヤタです。

まだ現職にて、丸一年経ってはいないのですが、
転職活動において語っていなかった事を"今だからこそ"書いてみようかなと思います。

約1年経過した今だから言える転職活動追記-前編…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 転職 | コメント:0 | トラックバック:0 |
転職雑記10
第7回:某大手システム子会社 情シス系部署もしくはSIer系部署


某転職エージェントから応募。

転職活動も末期となり、ここまでくると…内勤、もしくは同グループ内のシステム基盤構築会社でもいいか~と
若干妥協が生まれてくる(笑)

グループ企業として、複数ある共有の会議室の1室(1フロア全部会議室なんじゃないか?)を使い、
面接官はラフな格好の人事の人ひとりだけ…という、だいぶフラットな面接でした。
面接というのに、初めて「お茶」出されて驚いたのが印象的でした。

人事の人のみ…という面接なので、正直ほぼ技術的な話は皆無。
したとしても上辺だけという感じで、やはりお決まりのテンプレである・・・

・転職理由
・当社を選んだ理由

がメインでした。
しかし、なんだか面接の前半15分は、スノボの話しかしてなかったようなw
とりあえず面接って感じでもなく、内容的には薄い内容だったので…
これ以上書くこと実はないというか…


まあ、結果的に次の面接へは通過できんかったのですが…
理由として、前職において特定派遣から請負へシフトするための…
会社への提案力が弱いと言われて落ちましたw

若干ねつ造でもいいから、そこらへんはもう少し色つけて
お話すればよかったなあ…と若干後悔。

ただまあ、この時点で…第一志望が役員面接までいっていたので、
あんまり残念でもないというか…というか、エージェントから応募をたくさん出せと言われて
ひっかかったものの1つなのry


今日はこんな感じで。
別窓 | 転職 | コメント:0 | トラックバック:0 |
転職雑記09
第6回:某サービス業情報システム部


某転職サイトから応募。

とりあえず、自社勤務で情報システム部という理由の他…県内だったので応募。
でも面接先は東京。

まさかまさかの面接は1回。
人事、部門長、役員、社長…との面接。

いつも通りのテンプレ的なやりとりを行う。
・なぜ転職する?
・なぜ当社を選んだ?
・何をがんばった?
・何が一番つらかった?

それに加えて以下の事も聞かれた。
・システムを作るうえで一番何が重要だと思いますか?
・当社の資本金はいくらですか?

前者の質問に対してはまあ良いとして、後者の質問はまったく想定外で
予習すらしてなかったので答えられなかった(それはそれで面接舐めすぎだろとは思うがw)
ただ、予想以上に業務内容がアプリより過ぎて、使用言語がVBらしい。
正直なところ、なんで私の書類が通ったんだ?と思ったが…
VBScriptの項目をVBと勘違いしたんじゃないかとしか思えなかったw

まあ、この時点で「ああ・・・ここはないな・・・」と思ったが…
最後の最後で「最初は契約社員での採用となります」の一言で、
「絶対ないわww」と思いました。
(最初は契約社員での採用なんて、どこにも求人票書いてないじゃん・・・ここはやばいと感じました)



…とりあえず、不採用の連絡がきて終わりました。
どちらにしろまあ…内定もらっててもアレでしたけどね…


今日はこんな感じで。
別窓 | 転職 | コメント:0 | トラックバック:0 |
転職雑記08
今回も転職に伴う面接小話を。
そろそろこのシリーズも終わりが見えてきました。


第5回:某持ち株会社情報システム部


某転職エージェントから応募。

とりあず社内SEという枠で求人を探し、試に申し込んでみたら書類選考を通過したので面談へ。
M&Aやらなんやらで急成長しているグループ会社。それゆえかベンチャー的な会社であり、
年間休日数も少なく、業務も忙しそうではあった。

面接相手は現場のマネージャただ一人。
ここで吟味されて、問題なければ人事面接、役員面接へと続いていくのだろうなぁと思った。
今更ながら、このような一次面接が現場の人からスタートする場合、なんとなくすべてはこの一次面接
にかかっているような気がした。


いつも通りのテンプレだけど…
・転職理由
・当社を選択した理由
・自己紹介を兼ねた職務経歴
・がんばったこと
・つらかったこと

とりあえず、情報システムとして必要なスキルが乏しいためか…
結局は落ちたんですが、私のスキルの偏りでは情報システム部は無理かなぁて、この時思いましたね。
そういう意味でも、前職にいたんじゃいつまでたっても、そこらへんのスキルの研磨はできないので、
転職してよかったかと思います。
あと、職務経歴書に"やってきた事"や"得意分野"等をガリガリと書いていくのですが、
相手企業の求めるものとガッツリとハマれば良いのですが、
ハマらなければ面接自体も微妙になりますよね…(だったらなんで書類選考通したんだよとは思うけど)


正直、「中小SIer…いや、特定派遣SE辞めて、社内SEやりたい」と思っても…
やはり現実は厳しいようです。
特にある程度年齢がいっていると…


今日はこんな感じで。
別窓 | 転職 | コメント:0 | トラックバック:0 |
転職雑記07
今回も転職に伴う面接小話を。

第4回:設備関係ITエンジニア


某転職エージェントから応募。
結果からいいますと、ここに無事に転職し…現在も業務に従事しております。

前々から業界ではそれなりに有名で、私も何度か関係あったりなかったりな
そんな企業でした。
今回ITエンジニア募集しているとのことなので、
受けるだけでも話のネタになるかなと思っての応募。

業務内容の詳細は別の記事で色々と書いてるので割愛しますが、
書類ベースではマッチした内容とのことで、さっそく面接の機会を得る。

・一次面接
いきなりの適正検査。しかしながらSPIのような試験ではなく、本当に知識前提で解くような問題はない
単純な適正検査だった記憶がある。それでも普段使わない頭をつかってるせいか、
結構疲れた。思ったより埋まらなかったので「あーもうだめだおしまいだなぁ…早くかえりてぇなぁ」
と思った事を記憶している(笑)
検査の後は現場サイドの方々と面談。
本部長クラス、部長クラス、マネージャクラス二人の 計4人との面談。
自己紹介を絡めた職務経歴、成果を残したこと、苦労したこと、履歴志望動機、転職理由、
当社の強みは?とややテンプレ気味な質問。
もともと知ってた企業でもあり、業務内容もほぼ理解していたので、
回答に関してもプラスアルファを添えつつ、現場の苦労を理解しつつやる気全面に押し出して回答。
ただ、正直…適性検査がダメだったなあと思ってたので、「どうせ落ちる」という思考から、
口がいい意味でどんどん動く動く(笑)
今思えば、この面接のおかげで…ここに転職できたのではないか?と思う。

・二次面接
一面接通過に浮かれ、二次面接に挑むも…まさかの適性検査その2w
今度は私の大嫌いなSPI試験。
正直…酷過ぎて笑えるレベルw
面接自体は大した話はなく、やはり志望動機と転職理由を人事とする。
とりあえず前向きの意思を伝え、給与のお話もする。
ここで年収が上がる事に驚きを隠せなかったが(今までどこの企業も下がるお話しかなかった)
SPIが酷過ぎて「この面接自体意味はねーだろう…いい夢見させてもらったぜ」な感じでした。

・三次面接
まさかの三次面接。
SPIがまぐれだったのか、それとも試験自体に意味はなかったのか…
無事に二次面接を通過できたらしいw
三次という事で、役員面接。
自己紹介を兼ねた職務経歴の紹介…そしてやはり志望動機と転職理(ry
こちらが話すことは前半でほぼ話してしまい、後半は役員方のお話を聞く事が多かった。


現在月に2回ぐらい、部長が採用面接をやっていて、それでいて人が増えていない事をみていると…
ここに入社できたのは運がよかったのかもしれない…


今日はこんな感じで。
別窓 | 転職 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| 努々鰻 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。